事業ビジョン構築・浸透研修(IT技術者)

我が社の進む方向を共に創る。心から共有する
会社の目指す方向は、より明確に思い描くことができれば、思い描いた姿の実現がより近くなります。
そして、一人のビジョン・社長の思いを皆で共有することで事業ビジョンは浸透し、全社で同じ方向に向かって動くことができるようになります。

この研修では、事業ビジョンの構築や浸透を経営分析的な手法と対話手法、そしてアートなどを活用した創造性と参加者が直観で表現し理解し合うことができる手法を活用した研修です。

研修結果が即事業ビジョンとなり、事業ビジョンの浸透へのきっかけとなる研修です。
概要
自社の事業ビジョンの構築、浸透は、事業発展の土台となります。

しかし、事業ビジョンの構築は簡単ではありません。

事業ビジョンが難しい理由には、次のようなものがあります。
  「やり方が判らない」  「自分たちの良さをうまく表現できない」
  「夢物語を語って実現性が無い」  「社長や役員間の思いがすり合わない」

さらに、決まった事業ビジョンを社内に浸透させるには、単純に口頭で伝えても、事業計画を説明するだけでも十分ではありません。

この研修では、事業ビジョンを構築する方法と様々な対話手法、表現手法を活用して、社長の思いや皆様の思いがより反映された事業ビジョンが構築でき、効果的に伝達し話し合うことで事業ビジョンを共有することができます。

本研修で構築する事業ビジョンは、社長の強い思いを醸成する方法や、役員の皆様で姿を見いだす方法など、様々な状況に合わせてビジョンの構築を行います。

 事業ビジョン構築・浸透研修は、全2種類のカリキュラムで構成されています。
  1.事業ビジョン構築  事業ビジョンを社長・役員など仲間と共に作り上げます
  2.事業ビジョン浸透  社の事業ビジョンを仲間と共有し浸透させます
特徴
・単なる伝達や指示命令ではなく、社の未来像への思い、事業への思いを仲間と策定し共有できます。

・事業ビジョンの構築では、経営的な手法(SWOT分析、バランススコアカードなど)で分析的手法だけでビジョンを描くのはなく、社長や皆様が持っている大切な思いをすりあわせて表現することができます。

・ビジョン構築、浸透の話し合いでは、単純な意見の言い合いといった話し合いは行いません。
 対話の手法や対話の技術、物語る技術、体感的な表現法などを活用して、だれでも素直で率直に社や
 事業の未来像を考えて意見が言うことができます。

・仲間と事業ビジョンへの思いが共有でき、社を盛り上げようとするモチベーションが喚起できます。

(研修で修得・活用する手法や技術などについては、ページ下部「参考情報」もご覧下さい)
対象
役員、技術者向け、職場チーム、全社、リーダー向けなど
時間
事業ビジョン構築・浸透研修  (1日 8時間 昼食・休憩含む)
1.事業ビジョン策定研修 1日~ (ビジョンの詳細さ、検討内容、目標などによって調整)
2.事業ビジョン浸透研修 1日~ (ビジョン共有の程度、全社展開への方法などによって調整)

(詳細な調査情報の利用、行動計画立案まで行うなど様々なレベルの目標などがございます。
 また、自社の強み・社員の強みなどを測定するアセスメントなどの活用も可能。
 研修日数につきましては、研修の目的や目標などの要件と共に調整いたします)
定員
6~40名
プログラム概要[ビジョン構築]
【ビジョンの概要を構築する1日研修の場合の進行例】

・現在の事業のポイントをまとめる

・自分たちの強みを整理する、外部環境を整理する

・我が社の理想の姿を思い描きすりあわせる

・我が社の理想をじつげんする上で重要な考え方・価値観を見つける

・我が社の事業ビジョンを見える化する

・事業ビジョンをとことん共有する
プログラム概要[事業ビジョン浸透]
・現在の事業を自分たちの言葉で語る

・目指す事業ビジョンを聞き、未来の姿を考える

・事業ビジョンに実現に向けて、変える必要のある考え方、行動を見つける

・事業ビジョンを実現するために行う行動策を策定する

・事業ビジョンを実現するために職場で実施する行動を共有する
備考

お問い合わせフォーム

お名前 (必須)

お名前(かな) (必須)

貴社名 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ概要
相談したい見積希望概要カリキュラム希望その他

--------------------------------
可能であれば以下もお答え下さい
--------------------------------

実施検討時期
3ヶ月以内半年以内未定・半年以降

想定参加人数
人程度

ご連絡先住所

ご連絡先お電話番号

研修予定会場

研修予定会場住所

お問い合わせの動機・理由

研修への期待

その他 ご要望・ご質問

(※お問い合わせ内容は自動返信されます。
 自動返信されない場合はメールアドレスが違っている可能性がございますので、再度お問い合わせ画面でご入力下さい。)


参考情報(研修で習得・活用する技術・スキルなど)