クリニカルラダー導入活用へのキャリア面接・評価法研修

クリニカルラダー導入活用に向けた管理者の面接・評価・ビジョン構築スキルを向上させる
クリニカルラダーは、看護職員の実践能力を測るモノサシとして導入がなされています。また、日本看護協会による「看護師のクリニカルラダー」(JNAラダー)の活用も始まっています。
クリニカルラダーなどを含めた評価の仕組みは、管理者の評価スキルや評価への考え方が非常に重要になってきます。さらに、JNAラダーの導入など別のモノサシを導入する際には、評価基準や意識の共通化も重要です。さらに、評価の仕組みや面接スキルはスタッフのモチベーションを高める工夫がされることも重要となります。
本研修では、管理者向けの面接・評価の能力向上のために、看護スタッフの良さを大切にしつつ評価と結びつけモチベートする、キャリア面接・評価・キャリアビジョン構築についてのスキルを向上させる研修です。
このスキルは、北里大学病院のクリニカルラダーVer2導入、北里大学メディカルセンターなどにおいても実践されております。
概要
看護職の管理者を対象とした、クリニカルラダー導入活用に向けたキャリア面接・評価・キャリアビジョン構築スキルを向上させます。
特徴
・キャリア面接に向けて、スタッフの思いを引き出し、モチベーションを高め、行動につながるコーチング技術が活用できるようになります。
・各病院におけるクリニカルラダーなどの育成・評価の仕組みが、座学の知識ではなく円滑に運用できる実践スキルとして身につけることができます。
・クリニカルラダーと評価、キャリア形成について、短時間で取り組むことができる3角フレームといった簡便な方法と、BSC化やビジョン構築などの本格的な方法の両方を学ぶことができます。
・一般的なスキル修得ではなく、使っているクリニカルラダーや導入予定のラダーを踏まえた、実態に合わせた評価シートの記入など、貴院の実情に合った研修内容で、すぐに実践上の成果向上を狙うことができます。
・面接コーチングの基礎のみの受講から、クリニカルラダーと評価をBSC化する研修など、短時間で焦点を絞った内容から、総合的な能力向上までの対応が可能です。
対象
看護職・福祉職の管理者・管理職など
時間
4日 (1日 8時間 昼食・休憩含む)
   面接コーチング編        1日(面接のためのコーチング技法の基礎)
   キャリア面接スキル編      1日(コーチングを活用したキャリア面接の実践技術)
   キャリアビジョン構築編     1日(スタッフの強みを引き出すキャリアビジョンの構築実践)
   キャリア実現・評価プラン構築編 1日(キャリア実現と評価への実践、面接結果の貴院評価基準への適用)

    (全日程ではなく、1部の受講や、ご要望の日程への実施内容の調整も可能です)
     一部受講の例 面接時の基本的なコーチング手法を学びたい場合           → 面接コーチング編の受講
            コーチングの基礎力がある方やキャリア面接の全体像を把握したい場合 → キャリア面接スキル編の受講
            全体や個別のキャリアビジョンの構築、または構築法を修得したい場合 → キャリアビジョン構築編
            今年や長期のキャリアプランに対する計画法・評価法を修得したい場合 → キャリア実現・評価プラン構築編

    (ご要望に応じて、下記のスキル・技法などを研修に組み込むことも可能です。ご相談下さい)
     例・キャリア向上への意欲を特にモチベートして、指導や面接に活用するための、スタッフの欲求段階の分析と向上スキルを学ぶ。
      ・各自のキャリアビジョンを病院のBSC(バランススコアカード)に沿って展開を図る。(重要成功要因、ビジョンマップ)
      ・キャリア開発・育成スキルの修得。(ファシリテーション、メンタリング、システム思考など)
      ・計画評価手法の習得。(立案した計画が、妥当な計画となっているかを分析評価する手法の習得)
定員
6~40名
プログラム概要
[面接コーチング編][1日間]
(概要 面接のためのコーチング技法の基礎)

オリエンテーション、アイスブレイク

「自立できる部下を育成するコミュニケーション」とは
コーチングの基礎
   キャリア面接におけるコーチングとは、信頼関係を築く、プロセスとルール
   コーチの使命と心得
   コーチングのコミュニケーションスキル(傾聴・観察・質問・承認)
 [演習]傾聴と観察を実践する(傾聴の重要性と効果)《傾聴・観察シート記入》

質問の基礎
   オープンクエスチョン・クローズクエスチョン
   事実を聞く、感情を聞く
 [演習]個性を引き出す質問基礎演習

自主性を高める方法
   自主性を高める教え方、振り返り方法
 [演習]自主性を高める振り返りの実践

コーチングプロセス
   コーチングプロセス、4つのステップ、3角フレーム、情報の大きさ
 [演習]プロセスに沿ったコーチングを実践する(テーマ設定~振り返り)

問題解決コーチング
   問題解決へのコーチングプロセス、問いかけの方法
 [演習]問題解決コーチングの実践(テーマ設定~解決策、振り返り)

計画策定コーチング
   計画策定のポイント 具体化への2手法
 [演習]計画策定決コーチングの実践(テーマ設定~計画立案、振り返り)
[キャリア面接スキル編][1日間]
(概要 コーチングを活用したキャリア面接の実践技術)

オリエンテーション、アイスブレイク

キャリア面接のためのコーチングのポイント
  コーチング哲学・心構え、行動が起こる仕組み

強みを引き出すポイント
   強みを発見するプロセス、問いかける方法
 [演習]強みを引き出すコーチングの実践《強みの分析シート記入》

ビジョン・思いを引き出す
   期待や希望を引き出すコーチングのプロセスとポイント
   ほめるポイント、叱るポイント
 [演習]ビジョン(思い)を共有するコーチングの実践 、理想のスタッフ像を描く方法

目標を設定する
   ビジョンから、クリニカルラダーなどにおける目標を設定する
   ビジョンと中期目標、強みや資源(リソース)、現状とギャップ
 [演習]目標設定コーチングの実践《各病院などの目標設定事項やシートへの記載など》

評価を調整する
   スタッフの考える実績・評価、管理者が考える評価を調整するには
 [演習]評価調整コーチングの実践(スタッフと管理者の評価を調整する)

キャリア面接でスタッフのモチベーションが向上するには
[キャリアビジョン構築編][1日間]
(概要 スタッフの強みを引き出すキャリアビジョンの構築技術を管理者のキャリアビジョン構築実践から学ぶ)
   (補足 キャリア面接スキル編は、コーチング技術の活用でビジョンを引き出す。本編では、さらに掘り下げて
       個々人の強みやビジョン実現への道筋をマップ化するなど多様なツールを活用して、相手の経験や思いを
       さらに引き出してキャリアへのビジョンを構築する)

オリエンテーション、アイスブレイク

キャリアを考える
   キャリアの基礎知識、キャリアの考え方
 [演習]人生の時間、キャリアの概念、構造を理解する

キャリアの振り返り
   自分のキャリアを振り返り、表現。個性・良さ・強みの発掘
 [演習]キャリアを振り返り、相互評価によって自分の個性を発掘する 《個性発掘シートなど記入》

キャリアビジョンを創る
   自分のキャリアビジョンを創り、組織のビジョンとすりあわせる
 [演習]キャリアビジョン作成 《ビジョンポートレート、ビジョンマップの作成》

自分の活動を見つめ直す
   キャリアにおける自分の活動を見つめ直し、どの様に変わりたいか整理する
 [演習]自分の活動を見つめる

[キャリア実現・評価プラン構築編][1日間]
(概要 キャリアビジョン構築編に続く形で、キャリアビジョンを実現し、評価するためのプラン構築技術を学ぶ)
   (補足 プラン構築において、JNAラダーの導入など新しい基準の導入調整や、面接で得た評価を具体的に
       評価シートや評価システムにどのように記入、記載すれば良いかを各病院個別の評価シートなどを使って学ぶ)

オリエンテーション、アイスブレイク

キャリアビジョンに基づいて、クリニカルラダー等の基準に沿った能力開発プランを考える
   能力開発プランを立案する
 [演習]能力開発プラン立案 《能力開発プランの作成》

評価基準を考える
   能力や実績などを評価する考え方と評価方法・基準を立案する
 [演習]評価方法・基準立案

(ご要望などにより変更可能な内容例「評価基準に新しい基準を適用するには (JNAラダーを導入するには)」)

評価基準に基づいて、評価する
  (面接や検討などで、定性的・定量的に、得た評価や評価基準を評価シートに記入する)
  (各病院の評価シート・システムに応じて、得た評価をどのように記入すれば良いかを演習で学ぶ)
 [演習]評価基準に基づいて、評価するシート(評価システム)に記入する 《評価シート記入》

研修資料例
座学による知識ではなく、実践ですぐ使えるスキルを身につけ、活用できるための資料やワークシートとなります。
備考
・本研修は、各病院のラダーやJNAラダーの内容を理解するための研修ではありません。
 但し、現在もしくは新しく導入するクリニカルラダーの内容を理解した後に、関連性を参加者が考察し行動策を
 導くために、BSC(バランススコアカード)に展開してビジョンマップ化し、重要成功要因を自ら考え評価基準とする
 研修への対応は可能です。(クリニカルラダーまたはJNAラダーのBSC化への研修)

お問い合わせフォーム

お名前 (必須)

お名前(かな) (必須)

貴社名 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ概要
相談したい見積希望概要カリキュラム希望その他

--------------------------------
可能であれば以下もお答え下さい
--------------------------------

実施検討時期
3ヶ月以内半年以内未定・半年以降

想定参加人数
人程度

ご連絡先住所

ご連絡先お電話番号

研修予定会場

研修予定会場住所

お問い合わせの動機・理由

研修への期待

その他 ご要望・ご質問


参考情報(研修で習得・活用する技術・スキルなど)