中堅社員向け 人財育成研修

中堅社員は、企業の中核を担う人材です。
若手社員を指導し、チームをまとめ、リーダーや上司との仲立ちをし、関係者と協力する業務を担当し始める役どころとなります。
中核となる人材となるには、自分の将来を見据え、若手を導くコミュニケーション力を持ち、周りと協力して事を進める能力が必要です。

 自分を理解し将来を見据える 「自己分析とキャリアビジョン」
 若手を導く指導法 「メンターコミュニケーション」
 円滑な協力関係をつくる 「ファシリテーション」

自分を理解し、自分が向かいたい方向が判らないと自信を持った考えと行動ができません。
若手を導くには、先輩として無理なく導くコミュニケーションが大切です。
円滑に協力して仕事を進めるには、自分勝手な方法では進みません。

知識だけの方法論ではなく、体験を通した手法の理解で、中核人財となる力を力を高める研修です。



お問い合わせフォーム(中堅社員向け 人財育成研修)

お名前 (必須)

お名前(かな) (必須)

貴社名 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ概要
相談したい見積希望概要カリキュラム希望その他

対象の研修など(複数選択可)

--------------------------------
可能であれば以下もお答え下さい
--------------------------------

実施検討時期
3ヶ月以内半年以内未定・半年以降

想定参加人数
人程度

ご連絡先住所

ご連絡先お電話番号

研修予定会場

研修予定会場住所

お問い合わせの動機・理由

研修への期待

その他 ご要望・ご質問