職場力が向上する対話法研修

対話による「かかわり」が持続的な成功を生み出す
職場におけるまじめな雑談やきちんとした報連相など、職場の活力は職場の様々なコミュニケーションの状態となって表れてきます。
活力のある職場では、上下関係や役割をもわきまえた素直で率直な会話にあふれています。
そして、活力のある職場ではメンタルヘルスの状態も良くなります。
概要
職場の活力向上には、職場コミュニケーションの向上が大切です。

この研修では、職場における対話や会話が素直で率直に行うことができるような「対話」に関する方法や実践ポイントなどついて学びます。
また、対話の方法を学ぶだけではなく、実際に研修内で対話の実践を行います。
さらに、対話の実践に焦点を絞って、職場活力の向上などを狙った研修もあります。

 職場活力が向上する対話法研修は、2種類のプログラムで構成されています。

 [対話法研修 手法編  対話の手法とポイントを実践を踏まえて学びます]
 [対話法研修 実践編  様々なテーマで対話の実践を行います]
特徴
・職場における対話環境の作り方と、様々な技術を学ぶことができます。
・講義だけでなく対話実践を行い、素直で率直に対話することが体感で判ります。
・様々な対話・場づくりの手法、実践ポイントなど、すぐに職場で活用できます。
・対話の習熟や実際に対話でテーマを深めるための実践研修も活用できます。
対象
職場チーム、全社、リーダー向けなど
時間
[対話法研修 手法編]1日 (1日 8時間 昼食・休憩含む)
[対話法研修 実践編]1日×4など(1日 8時間 昼食・休憩含む もしくは、御希望や研修設計により半日3時間)
              (実践へのゴール設定により、回数や時間等を個別に設計・調整いたします)
定員
6~30名
プログラム概要[手法編(1日研修)]
対話とは(対話と会話、議論など)
対話の様々な手法

 演習 職場における対話を考える(対話ツールの体験)
   自分の職場においてどのような会話や対話が行われているか

対話のポイント
 演習 対話を体験する1

対話の効果と影響
 演習 対話を体験する2

 演習 対話の影響と効果を考える

対話を実際に職場で実践する際のポイント
対話に関する様々なツール
 演習 対話を職場で実践する行動策の検討
プログラム概要[実践編(1日研修)×4回など]
・対話テーマを定める

・対話へのチェックイン

・アイスブレイクを行う

・対話を実践する
   (様々な状況での、対話円滑化への講師アドバイス)

・直前の実践からの振り返り、今後の対策・計画、対話や活動手法などの情報
   (学習する組織、組織の成功循環モデル、実践コミュニティ、コミュニケーション円滑化手法など)
備考

お問い合わせフォーム

お名前 (必須)

お名前(かな) (必須)

貴社名 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ概要
相談したい見積希望概要カリキュラム希望その他

--------------------------------
可能であれば以下もお答え下さい
--------------------------------

実施検討時期
3ヶ月以内半年以内未定・半年以降

想定参加人数
人程度

ご連絡先住所

ご連絡先お電話番号

研修予定会場

研修予定会場住所

お問い合わせの動機・理由

研修への期待

その他 ご要望・ご質問


参考情報(研修で習得・活用する技術・スキルなど)